体を動かすためにもちょっとだけ遠出٩( 'ω' )و


MTBとテント

バイクに乗らなくなってしまってから更新頻度がガタ落ちですが、生きています( ´Д`)y━・~~

はて、本題のキャンプですが、自転車に久しく乗っていなかった僕が程々に疲れる程度の距離で、安価にキャンプができる場所を探したところ【巾着田】という河原が見つかりました。

公式HPはこちら⬇️

ひだか巾着田HP

キャンプ場の利用自体は無料で、駐車料金は車が500円、バイクが100円、自転車は無料(日を跨ぐ毎に各料金追加)と、僕は無料で利用する事ができる条件が揃っています٩( 'ω' )و

このキャンプ場で注意するべき事は公式ホームページでも書かれている事ですが、9月〜10月中旬と年末年始はキャンプ場の開いていないのと、直火(地面で直接火を起こす事)が禁止な事くらいです。

最近のキャンプ場ならどこも直火禁止ところが多いので、特に僕は不便を感じませんね。



MTBキャンプでもバイクキャンプと装備は変わらない。。。?


1年前くらいに書いたテント用具の記事がこちら
バイクに乗ったならキャンプに行こうぜ!
WR250Rとテント

この時に欲しいなと思っていたものはしっかりと購入し、以下の物が増えましたw

・ガスバーナー
これはモンベルから出ている優れもので、ガス缶(OD缶)とガスバーナーをカップの中に全部まとめられコンパクトな物です!

黒とオレンジでまとめられているのもかっこよくて良い(僕的視点)

JETBOIL ZIP オールインワン
Phot by モンベル | オンラインショップ | ジェットボイル ZIP

この黒いカップ以外も加熱できる五徳がしっかり着いているので、既にクッカーを持っている人にもおすすめです٩( 'ω' )و

これの難点は着火装置が無いので、マッチや着火マンが必須です(買った後に気が付いた)

・テーブル
テーブルはこれにしました。(オレンジアルマイトがかっこいいしさ!!)

当初はDODのライダーステーブルという物を検討していましたが、底面積の小さなコップを置いたりした時に不安定になりそうだった事と、重たい事がネックに。。。

他には有名どころなキャプテンスタッグのこれなんかも検討していましたが、椅子持ってったらこれ低すぎるなぁ。。。ってのがあり。

・イス

デザインというか形状というかこれがよくて、オレンジ色なのでこれですw

十中八九これの○○○だとは思いますが、品質が良いので良いかなと。(お値段。。)


・ランタン

今までテント内を照らすのや、夜中に外を歩き回る時は懐中電灯みたいなのを使っていましたが、指向性が強すぎて狭い範囲しか照らしてくれなかったので、全体を明るく出来るランタンを新たに購入しました(これは正解でした!)

・その他

雑多な物はこんな感じ
・マッチ(さっきの着火用)
・紙皿と割り箸(洗うの面倒)
・耳栓(結構大事。合うもの買ってください)
・カイロ(必要に応じて)

googleMapだと平坦なんだけどねぇ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


地図の上では全てが平らに見える(等高線とか読めません)

巾着田までの時間

んで、ナビ通りだと自転車ではちょっと走るのが嫌になる新青梅街道通ることになるので、多摩湖自転車道というルートを組み合わせながら走ります。

て事で出発!

出発

出発する時の写真は大抵ぶれる。。。

しばらく走って、多摩湖自転車道へ。

朝日と多摩湖自転車道

朝日が綺麗だったのでパシャリ📷

トコトコ、バテない程度にのんびり走って西武鉄道 武蔵丘車両基地の入り口?に着きました。

西武鉄道 武蔵丘車両基地

もちろんここに行くのではなく、こちら👇に行きます。

山の入り口

ここら辺一帯は飯能・西武の森で良いのかな?



森の中で何かを感じ、撮った一枚。

森の中

まぁ森の中ですな。

荷物積んでなければ最高なトレイルなんだけどなぁとか思いながら森を抜けて行くとそこには。。。。

住宅街が見える

ちょっとびっくりの住宅街です。

後は高麗川まで下り坂。(終始上り坂だったからほんと気持ちいい( ´ ▽ ` ))

下り切って、川側に走れば管理事務所へ到着。

巾着田管理事務所

受付とかあるのかなぁと思ってお話を伺ったのですが、特に何もないとの事( ゚д゚)

そんな訳で無事に巾着田到着!

巾着田とMTB

テキトーに書いてたら長くなってしまったので、ひとまずこの辺で一旦区切ります_:(´ཀ`」 ∠):