相乗りしていくなら荷物は少なくコンパクトにしたい


ってレースに参加した時に思いました٩( 'ω' )و

P_20180503_053552_vHDR_Auto


最近はトランポにのさせて頂く機会も増えてきていて、ただでさえ嵩張るバイク+その他諸々の道具を載せるわけですから、細かな箱だのバッグだのにちまちま持っていくのは時間と手間が掛かるなと_(┐「ε:)_

P_20180414_163325_vHDR_On

んで、以前参加したWEX GAIAの前夜祭の時に多くの方がホムセン箱?と呼ばれる物にウェアや食べ物、工具などを入れて来ていて、イスがわりにもなるし、帰るときはあれこれ考えずとにかくそこに突っ込めば一つの荷物で片付いていたので参考にすることに!

P_20180503_192409_vHDR_Auto



どうせなら前から欲しかったアレも兼ねちゃう奴に✌︎('ω')✌︎


そう、アレですアレ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

タイヤ交換する時にどうしても必要になってくるアレです!

そう!コヤツですよ!!!!

リアタイヤはスイングアームにタイヤの半径より大きな板とか箱挟んどけば良いんですが、フロントタイヤはそうも行かないのでどうしてもメンテナンススタンドがいるんですよね_(┐「ε:)_

P_20180331_103636_vHDR_Auto


どうせ人が座れる程度の強度があるもの買うならバイク乗せても平気なもの買えば一石三鳥♪(´ε` )

フロントタイヤを交換するときは近くのマイロさんのところでメンテナンススタンドをお借りしてやっていたのですが、毎度毎度お借りするのも。。。。。

家の中でバイク用品まとめとく事もできるし良いかなとw

立ちはだかる壁は重さ( ^ω^ )


WR250Rの腹下の車高が確か30cmくらいだったので、箱の高さが35cmとか40cmあれば前後どちらかのタイヤが浮きます!(トレール車では高い部類なので、WRがうけばそれ以外も浮くかな?)

そのくらいの高さの箱はいくらでもあって、デザインも選び放題٩( 'ω' )و

僕はオレンジ色が好きなので、オレンジが入ってるホムセン箱をチョイス!のはずが。

重さがですねぇ。乗せて良いのが80kgまでなんですよ_:(´ཀ`」 ∠):

バイクのせずにイスと箱として運用するならこれが最高だったんですが。。。。。

その後もあれこれ調べて見たものの、そもそもキャンプ用の椅子やこの手のホムセン箱がだいたい対荷重80kgで構成されている様で、WR250Rの130kgを乗せても耐えれる箱が見つからなかったんですよ。。。。

2ヶ月くらいネットサーフィンをした結果、ついに出て来ました*\(^o^)/*

これ、アマゾンや楽天で何回も見てたのですが、僕が今まで見てたのは50Lで対荷重80kgでしたが、70Lモデルだけなんと200kgまで耐えれる優れものΣ੧(❛□❛✿)

僕の体重が多分60kgぐらいなので、WRと一緒に乗っても問題なし!!!!

そうと決まれば即購入!!!♪(´ε` )

フッフッフ( ̄∇ ̄)ポチったぜ!


んで、実際にWRを乗せ見てるとこんな感じ!
P_20180723_094118

住宅街のど真ん中で撮った風景なのであれですが、まっすぐ立ってるのをみるとやっぱりいいですね!

とりあえず乗る事は分かったので近所の洗車場に行ってバイクを綺麗にしてから
P_20180723_154657


自宅に戻り、箱に載せて普段めんどくさがってやらないグリス塗布とか
P_20180729_141634


P_20180729_141648

度重なる転倒でやらかしそうなクランクケースの保護をその場で作って付けたり
P_20180729_150842

うーん!楽でいいw

あぁ、後バイクを箱から下ろした直後ぐらいに通り雨に逢ったんですが、錆びやすい工具を箱の中にぶち込んで一時的に雨をしのぐなんて事もできたりして結構満足ですw

んで、結局メンテにはまり込んで箱に載せてた写真は泥まみれのものだけと言う。。。。



あんまりバイク用品買って置く場所もなければ、そもそもお金もそんなにないので。。

とにかく兼用できる物にしたい一心で探したこのトラスコの箱は大正解でした・:*+.\(( °ω° ))/.:+

夏も終わりに近づくwex勝沼へ向けてちょっとずつ準備していきますよ!٩( 'ω' )و