☃️バイクで見てきた世界⛄️

不整地な場所を好んで走るバイク乗りが様々な世界を見てくるウェブログ٩( 'ω' )و

サインハウスにミッドランド、セナにデイトナ、、、、繋がらねーじゃん!


ジャンルもバイクもバラバラな男三人で毛無峠にツーリング

バイクでツーリングに行くと言う事は必然的にヘルメットを被り、各個人がそれぞれのバイクで移動することになりますよね(タンデムなどをしない限り)

故にツーリングの計画や、給油ポイントなどを練りながら走っていた訳ですが、やはり走りながら会話が出来れば楽しいですよね!

んで、本題に移るのですが、バイクのヘルメットに装着するインカムで有名どころと言えばやはりビーコム。

な訳ですが、僕が購入したインカムはこれ

これを選んだ背景としては
・ボタンが大きい(グローブした時に非常に重要!!!!)
・致命的なバグや不良がないこと。
・これ単体でFMラジオが聞けること。
・安い!(最終的にはここ)

で、僕はこのBTX1 Proに納得しているのです!!(いいよこれ!)

が、ビーコムと接続した時にビーコム特有のバグが割と高い頻度で発生しているらしく(ノイジー)、ブルートゥースペアリングは実質使えず。。。。。

んで一旦ペアリングが解除される(距離が離れてしまったり)と再度設定しなければならず.....

そんでもってさらに他社のインカムが出てくればもう接続なんて出来やしねっす!



そこでオススメなのがLINE通話!!


LINEのアイコン

Google Play で手に入れよう 

LINEについては特段説明する必要はないですよね?・・・・

実は僕、LINE嫌いの一人で御座いまして、スマートフォンに入れるのすら嫌で笑

しかし、複数人でなおかつ各メーカーのインカムで話そうとすると一気に破綻するのでやむ終えずLINEをインストールする事に_:(´ཀ`」 ∠):

???「他の選択肢が有るんじゃないの?例えばスカイプとか?」
無くはないんですが、スカイプはスマホに負荷をかけまくるので不採用に。。。

このツーリングの時に一緒にいたヒューガ氏(lostmypace93の日記)に教えてもらったディスコードと呼ばれるボイスチャットアプリも入れてみたのですが、僕のスマホの動きが不安定になるので。。。。(僕のスマホが原因?)

実際に使ってみてどうなの?


IP通話なので、実際の電話の様にリアルタイムでは無いですが、実用に耐えるものでした!

使えるのはもちろん、通信量がほぼ無いに等しいと言うのも嬉しいポイント!

LINEはツーリング時のやりとりにしか使っていないのですが、9/29まででこの程度!

インカムツーリングで使用したLINEのデータ使用量
100MB程度しか使用しておらず、これなら通信量をきにする事なくツーリングが楽しめますね!

インカム同士で通話をする必要がなくなったと言うことは?


LINEで通話しながらツーリングができる様になったと言うことは、スマホとペアリングが出来て通話ができればわざわざ高価ビーコムなど買わずとも良いわけですよ!!!

例えばこれ。

コンパクトでありながら操作がしやすい様に、500円玉程度のダイヤルとプッシュボタンで操作が出来ます!
ボタンもダイヤルも大きいのでグローブをしていてもしっかり操作でき、防水機能まで有るので不満は無いんじゃ無いかと。

もっと言えば、バイク用インカム じゃなくても、普段から使用できるヘッドセットなんかでも十分。

こう言うコンパクトなヘッドセットであれば、通話状態にしてからヘルメットの紐を広げながら被れば違和感なく使えます٩( 'ω' )و

耳への圧迫感も無いし、これで良いんじゃ無いか?・・・・・(フルフェイスやジェットなら耳の部分は別に雨降っても濡れることは無いしなぁ)

ちなみに、スマホに付属で付いてくるマイク付きイヤホンは全くダメでしたw

僕は友達の声が聞こえるんですが、自分の声が風切り音で全て掻き消されて聞こえないとの事。。_:(´ཀ`」 ∠):

まとめると?


・みんなバラバラのバイク用インコムの時はLINEで!

・まだインカムセットを持ってない人は価格も安いヘッドセットでもツーリングは楽しめる!

2019/10/31追記
ビーコムのアプリについてはこちらへ٩( 'ω' )و

 
追記終わり

それでは良いバイクライフを〜
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット